サイト内検索
今後の予定
予定なし
カレンダー

前月 2018年 10月 翌月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<今日>

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Translation 翻訳
 
スマホ表示
  
投稿者 : 鳥取砂丘 投稿日時: 2010-02-09 (5771 ヒット)
第4期展示 砂で世界旅行・アフリカ
〜偉大なる大陸の歩みを訪ねて〜


● 会期: 2010年4月29日(木)〜2011年1月10日(月)<無休>
        午前9時から午後8時(日没後はライトアップ)
        入館は閉館の30分前まで
● 観覧料: 一般500円(400円)、小中高校生300円(200円)
        ( )内は、20名以上の団体料金。
        ※障がい者手帳所持者は無料
● 主催: 鳥取市
● 協力: 鳥取市観光協会
※天候や諸般の事情により一部展示作品が変更される場合があります。


砂の美術館

投稿者 : 鳥取砂丘 投稿日時: 2009-09-02 (4909 ヒット)
地球観測研究センターより



図1 鳥取砂丘と周辺画像


 図1はALOS(だいち)が2008年11月に撮影した鳥取砂丘と周辺の画像です。画面中央の薄茶色の部分が鳥取砂丘です。中国山地の花崗岩が風化し、中央に見える千代川(せんだいがわ)により日本海へ流され、細かく砕かれた砂が海岸に集積してできた、我が国最大の海岸砂丘です。厳密に言えば、砂丘は千代川の東西、幅約16
km、奥行き約2 km程に広がっています。一般的には、観光地になっている、東側の幅約2 kmほどの地域が鳥取砂丘と呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。

 千代川河口の左側には鳥取空港が見えています。その左上、白砂の浜が続く海岸は、神話「因幡の白うさぎ」の舞台となった白兎(はくと)海岸です。近くには「因幡の白うさぎ」を祭った白兎神社があります。その下の青緑色の部分は湖山池(こやまいけ)です。砂丘により海と分離した汽水湖(海水と淡水が入り混じっている湖)で、近年、アオコの大量発生にみられる水質の悪化が心配されています。周囲約18
km、面積7.0 km2で池と名の付く湖の中で日本最大です。

 画像中央、千代川に沿って青灰色の部分が鳥取市街地です。中心部に鳥取駅や県庁があり、県の中心地域です。市街東側、久松山の山頂部に鳥取城跡があります。ここには、戦国時代中頃の山城的遺構と、近世の城郭の遺構が併存しています。類例の少ないことから、学術的・歴史的にも貴重な城跡として、昭和32年(1957)に国の史跡に指定されました。鳥取城は、豊臣秀吉の兵糧攻めで有名です。現在は天守閣や二ノ丸跡などが残り、周辺は久松公園として整備されています。

 画像右上の浦富海岸は山陰海岸国立公園に指定され、日本海屈指の景勝地として知られています。リアス式海岸が約15 kmにわたって続き、海食や風食によってできた奇岩、洞門、断崖絶壁が点在しています。また、この付近の海は透明度が高く、波が穏やかなときには、透明度は25
mにも達するそうです。






図2 鳥取砂丘の拡大画像


  図2は、鳥取砂丘の拡大画像です。砂丘の中央あたりに“馬の背”と呼ばれる高さ40 mにも及ぶ丘があり、美しい風紋ができるところです。砂丘では、らくだに乗った遊覧、馬車の遊覧等の遊びができます。砂丘の右下に多鯰ヶ池(たねがいけ)が見えます。この池は、鳥取砂丘が谷をふさいだためにできたせき止め湖で流入・流出する川がないため、閉鎖水域となっています。最深部の深さは約15
mで中国地方で最深の池です。砂丘の東隣には、鳥取砂丘名産のらっきょう畑が広がっています。衛星画像からは農作物の生育状況がわかり、収穫時期の特定に使われています。


 砂丘の周囲には防風林が植えられ、風による砂の害を防いでいますが、これが砂丘砂の移動を妨げ草地化が進み、かえって砂丘の縮小化へつながっています。このため、防風林の抜木や植物撤去工事が行われています。衛星画像は砂漠の拡大といった環境保全対策に使われています。また、砂丘内には鳥取大学乾燥地研究センターが設置され、砂漠化の防止や緑化のための研究を進めています。鳥取砂丘はその環境を生かし、地球環境を守るための研究に役立っています。



詳細は
http://www.eorc.jaxa.jp/imgdata/topics/2009/tp090902.html

« 1 ... 5 6 7 (8)
広告